読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

住めば都

気が向いたら、好きな俳優、観劇記録や日常ごとを独断と偏見に満ちた表現で書き散らかしています。思考が合わないかたはごめんなさい。

光一さんの歌声について

わたしは、音程が安定しないひとの歌は苦手だけれど、1人例外がいる。それが堂本光一さんです。 はっきり言い過ぎですけれど、そりゃ音程が安定しているのは、きんきで言えば剛さんですよ。 聴く側として、歌が上手いということは、音程が取れるということな…

薔薇と太陽 2016年7月20日発売

KinKi Kids 36枚目のシングルです。2016年7月2日のTHE MUSIC DAY で初披露されてから、1ヶ月経ちましたね。 発売されてからも10日以上経ちました。売上枚数20万枚は突破したようです。 THE YELLOW MONKEYの吉井和哉さんの作詩作曲、船山基紀さんの編曲…

ことばより大切なもの

私には姉が1人おりまして、ピアノに子どもの頃触れ、ブラスバンドのトランペットに魅せられ、高校大学と学生オケでトランペット吹き就職して今に至ります。大学以外のアマチュアオケに入ったことはありませんので、どこにでもいるライトなクラシックファン…

砧 華諷会〜馬野正基能の会〜@喜多六平太記念能楽堂

初めてではないはずですが、久しぶりすぎて初めての能と同じでした…。 馬野正基の会 能楽の有名な演目はいろいろなものに移されていて、文楽でも安宅、紅葉狩、道明寺などあげるときりがありません。 さそってくれた友人によると、重い演目(長いし初めてだ…

音楽の日 8月2日

放送日は、朝から個人的なことでくたびれて、リアルタイムで観るのがやっとでした。 KinKi KidsはフラワーとHey!みんな元気かい?で、フラワーはまたか!とは思いましたが、どうにも夏の曲が少ない人たちだから仕方ない。去年の国立競技場の神宮花火大会で…

Ken’s Bar 5月28日

初さいたまスーパーアリーナ。 初平井堅さん。昨日平井堅さんのKen's Barに行くと話した時の雇い主受けよかったわ。早退させてくれたおかげで、あまり並ばず全てが空いていた。すてき。本日いろいろとせいいっぱい褒めちぎって?おきました…。 平井さん濃い…

文七元結 落語 

6代目三遊亭圓生ベスト、レンタルCDのものを聴きました。GWに限らず車で長距離出かける時に同行者が借りてきます。渋滞した時に聴くのにいいのです。 噺家さんは声がいいねぇ。いくつか聴いた話の中で、今回のピカ1はこれです。 三遊亭圓生師匠は初めて聴…

仕事中の音楽など

以前にも書きましたがKinKi にはまる前、一般的なアルバム一枚(1時間弱)ずっと聴いていられる日本人歌手は少なかったです。外国語はわからないから、声を張って歌い続けるひと以外はまぁ、比較的大丈夫。技巧の問題だけではなく、なぜか心地よく感じる声…

カバーって日本語にしづらい

「カバー」って意味いろいろあるのね。仕上げてきている商売っ気カバーではない素直なカバー。後輩の子の歌の話。 私はKinKi ファンですが、デビューしていない彼らの後輩の子がとてもKinKi の曲を気に入っているみたいで、自分が出演する歌番組でいろいろ歌…

schola 日本の伝統音楽(1)

坂本龍一さんがガイドになって日本の伝統音楽に楽しく触れる。 歌垣とは、若い男女が集まり相互に求愛の歌を掛け合う風習。 即興で愛を語る風習が残る地域の映像をVTRで見た。 即興で愛の歌を歌うって。剛さんは掛け合いではないでしょうけれど、ライブでき…