読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

住めば都

気が向いたら、好きな俳優、観劇記録や日常ごとを独断と偏見に満ちた表現で書き散らかしています。思考が合わないかたはごめんなさい。

へっぽこ 第10回

これ含め2回。勝てるし負けるのだ。へっぽこたちは堂学との試合で自分たちが考える野球をやってきっちり負けたことが、人生のうえでとてつもなく貴重な経験だったことが10年後くらいにわかるよ。負けて泣けるくらい仮説をたてて実験(練習)、考察をしたんだろうしね。人生勝ち負けのみじゃないけれど、勝ち負けもあるからね。

 自分以外の人や大人が考えたことではなく、自分で選択して負けたことに大きな意義がある。そういう意味で学生のうちにスポーツに接しておくって素直にとてもいいことよね。その当時は余裕がないだろうけれど、二つの人格(スポーツをやる自分と勉強する自分)を同時に生きられるような気がする。無意識にね。

 さあ、次回最終回。きれいにまとまっていくのかな。