読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

住めば都

気が向いたら、好きな俳優、観劇記録や日常ごとを独断と偏見に満ちた表現で書き散らかしています。思考が合わないかたはごめんなさい。

ブレス・オブ・ライフ @新国立劇場 10月23日

舞台
f:id:stbk017:20141025120038j:plain
二人芝居シリーズだそうです。
どうしても独白か対話式ですよね。
夫が己の所業を恥じる気持ちを探していたの、と心情をぽつりと吐露する元妻。
詳しい経緯は省かれても、妻よりも早くマーティン(妻からすると夫)と出会っていたのに、結ばれることを望まなかったように見える元愛人。
二度と会わないからこその、軽妙で、互いの喉元に刃物を突きつけつつのやりとりが楽しい。
でも、テンポが一緒なので始まってしばらく探り合いの会話が眠くて。。
登場人物の背景がわかるようでわからない戯曲という意味では、麻実れいさんと、若村麻由美さんと堀部圭亮さんの三人芝居「昔の日々」のほうがゾクゾクしたかな。わたくし比較。
若村麻由美さんの年齢を超越した雰囲気と美しさ、可愛らしさがなんとも言えない女優の神秘だと思う!