読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

住めば都

気が向いたら、好きな俳優、観劇記録や日常ごとを独断と偏見に満ちた表現で書き散らかしています。思考が合わないかたはごめんなさい。

カバーって日本語にしづらい

「カバー」って意味いろいろあるのね。仕上げてきている商売っ気カバーではない素直なカバー。後輩の子の歌の話。

私はKinKi ファンですが、デビューしていない彼らの後輩の子がとてもKinKi の曲を気に入っているみたいで、自分が出演する歌番組でいろいろ歌ってくれるのですって。最近Twitterで教えてもらいました。

自分が歌う曲は、たぶん事務所の先輩の曲なら選べるのね。

とあるサイトで少し視聴してみました。

わぁ!若い人が歌って、若いファンの子がそれを聴くってなんていい展開。

KinKi が歌っているのを聴いてくれたらより嬉しいけれど、曲知ってもらえるだけでもいい。

カバーに見合ういい日本語ってあるのかな。本歌取りとも違うしね…。単なる模倣ではないし、カバーという言葉の響きを優先するとより良いもの、上に被さるもの上回るもの、というイメージ。

デビューして、果たして彼はいつかKinKi や剛さんの曲をカバーしたいのかな?

ありがとう、ジェシーくん。

身近なひとを魅了できなければ、遠くのひとまで届かない。ジェシーくんを通じてKinKi の魅力を若いひとにも感じてほしい…。