読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

住めば都

気が向いたら、好きな俳優、観劇記録や日常ごとを独断と偏見に満ちた表現で書き散らかしています。思考が合わないかたはごめんなさい。

『Glorious Days ~ただ道を探してる』&RUSH 字幕版

KinKi Kidsが歌う『Glorious Days ~ただ道を探してる』通販の品物が届きました。

Twitterでお見かけしましたが、「グロリアス毛布」?が入っていました。

CDは外見はタイヤになっています。中身はのっぺらぼうでiTunesに入れてもうんともすんともだし、古い曲名がたくさん表示されてきて合致するものはありますか?って。「絹の靴下」出た。今の若い人はご存知ないでしょうね〜。

これはいったいいつの発売曲なのか?と思ったことであったよ。

曲名、アーティスト名、手入力しました。。至極新鮮。

そしてひたすらリピート。Timeのようなするめソング。

さらっと聴けてしまうのですが、難しい曲。そしてラッシュの最後のように映像と共に流すのがとても効果的。

電子音がリズムを刻み大きな抑揚がなく、次第にクレッシェンドしていくとともにサビがくるという構成。そしてまた穏やかに終息していく。

最近KinKi の曲聴いていて思うのは、剛さんがメロディで光一さんがハモという流れが私には心地いいらしいということ。

今回1番剛さん、2番光一さんだからメロディとハモが逆になる。

最後はちょっと音が駆け上がり、掛け合いで歌い上げ声が絡み合うのがまたよい。

さらにリピートし続けてもすんなり聴けてしまうというね、これからも二人で歌謡曲の王道を歩いて行ってくださいませ。

この曲聴いていると、ラッシュの場面も思い出す。今日字幕版も観てきたので余計そう思う。

字幕版も楽しかった!二人のオリジナルの声(俳優のお二方、すまん)も素敵だったわ。

映画自体がとてもいい出来だから、字幕・吹き替えどちらでもいいので興味のあるかたはご覧下さい。

F1に詳しくないかたは、吹き替えがおすすめです。そして、ファンの贔屓目を除いたとしても、今回の二人の吹き替えは成功。

オファーしたほうは、最初知名度のあるデュオだし、片方はF1オタクだし、宣伝効果よろしいのでは?というくらいのスタンスだったと思うけれど、思った以上にはまった!という印象でございますよ。

 しばらくこれを聴いているね。。