読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

住めば都

気が向いたら、好きな俳優、観劇記録や日常ごとを独断と偏見に満ちた表現で書き散らかしています。思考が合わないかたはごめんなさい。

コストナーさん おめでとう♪

イタリアのコストナーさんは、お若いときから時々TVの国際スケート大会でお見かけしていました。

左利きなのでしょうか、ジャンプの回転が反対に思える方向だったので記憶に残っていました。

以前はすらっと長身だからなのか、動きがぎくしゃくして見えて、身体の長所を生かしきれていない印象。

 

今日、久しぶりにきちんと彼女のスケートを観ました。フリーの演技。

スケーティングが滑らかで動きもとても綺麗にすてきになっていました。

私が知らなかっただけで、彼女の努力の積み重ねを短いフリーの演技で実感しました。

10代後半で金メダルを取る選手が多いこの競技で、20代後半でここまで技術と表現力を底上げしてくることに感銘をうけました。

 

結果として銅メダルでしたが、私が採点するならコストナーさんが金メダル!

そしてフリーの曲がボレロだったのもテンションがあがりました。

子どもの頃の話ばかりになりますが、1984年のサラエボオリンピック。

もう30年前なのね。

イギリスのアイスダンスのトービル&ディーン組のボレロの演技をTVで観ました。

物語性を感じられるプログラム構成で(今考えるとね)、とても好きで印象に残っているのです。

子どもながらあの演技でフィギュアの魅力を実感したと思います。

そして真央ちゃん、素晴らしいフリーの演技をありがとう!ほかの言葉にならないよ。。