読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

住めば都

気が向いたら、好きな俳優、観劇記録や日常ごとを独断と偏見に満ちた表現で書き散らかしています。思考が合わないかたはごめんなさい。

めざまし&ZIP

映画の宣伝は、局関係なくあれこれ出演できていいものですね。

めざましはジェームス役とラウダ役の俳優さんが来日した時に対談したVTR、
画面向かって右左でサイズ感が違いすぎましたが、微笑ましく見られました。
やっぱり外国人は大きいな!海は広いな大きいな!って感じでした。
剛さんが、その隙間を縫ってくすりと笑えることを放り込んでいらっしゃいます。
外国人にへんな日本語「ざぎん」等を教えるのは、プロ野球選手がやるのをよく見ましたよ。
光一さんはとりあえず喋る借りてきた猫、人見知り通常仕様でしょうか。
めざまし三宅アナはF1実況アナだったこともあり、ラッシュの宣伝VTRでもうなんともいいがたいというワイプの表情が印象的でした。
彼は良くも悪くも表情に出るひとで、そこが好きなのですけれどね。
三宅アナは以前プロ野球ニュースもやっていらしたし、贔屓のアナウンサー。
 
ZIPは、QQのコーナー。2択なのかな?と思いきや3択だった生まれ変わって加入したいグループを選ぶ箇所で、関ジャニ∞はさっそく脇に避けてしまう剛さんに爆笑。
これ、問題考えたひと、好きよー。
嵐かTOKIOの2択になって嵐を選ぶ剛さん。ニノさんをいじりたいそう。
ニノさんも剛さんにいじられるのは、ベイストで話していたけれど楽しそうだった。
 
ここで、それではTOKIOを選ぶのか光一さん?と思いきや、嵐を選択。
あの、同じグループですけれど、いいですけれど、そうこなくちゃですけれど。
この時の光一さんの理由が、TOKIOは近く感じるので、嵐のほうが新鮮だからというのは、ニノさんが番組に呼ぶゲストについて番組ディレクターに聞かれた時に、「近い人か遠い人」と答えたことを思い起こさせましたね。
姿形ややっていることは、全く違う二人なのですけれど、根本的な考えの組み立て方が近いなと思うことがたびたび。
明日はきんきさんラッシュ舞台挨拶!またなにが飛び出すか楽しみなお二人です。