読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

住めば都

気が向いたら、好きな俳優、観劇記録や日常ごとを独断と偏見に満ちた表現で書き散らかしています。思考が合わないかたはごめんなさい。

バット職人

スポーツ つれづれ

こういう職業があるのを、遥か昔にミズノの久保田さんの新聞記事で知りました。バットに適した木材があって、それを基本は削るのでしょうね。

アオダモという木の名前も、野球を好きにならなければずっと知らなかったわー。
久保田さん、近々引退なさるそうですね。
 
野球選手の凄さは、観るばかりでプレイしませんし、本当にはわかりません。
あれこれスポーツニュース見て、いろんな記者さんの記事を読んで、好きな野球解説者の解説をふーんと聞いて、球場で観るの繰り返し。
入り口はカッコイイから入っても、なんでもいい。真剣にやっているかどうかは、なぜかすぐわかります。
 
今はチームに関係なくチャンスの時、バッターボックスでの攻防が好き。息を詰めて見守る。
たまに思い出す試合があります。
日ハム×オリックス 確か平日の夜、東京ドーム。
イチローオリックスにいた時、当時日ハムにいた下柳投手との対決。
イチローは滅多に三振しないバッターだから記録更新し続けていました。
何打席目だったかしら、イチローが三振したのよね。
その瞬間、ドーム中が優勝が決まったかのような盛り上りだった。下柳投手はちっとも嬉しそうじゃなかった。
面白かったなぁ。
またああいう勝負を観たい。