読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

住めば都

気が向いたら、好きな俳優、観劇記録や日常ごとを独断と偏見に満ちた表現で書き散らかしています。思考が合わないかたはごめんなさい。

オイコノミア 〜経済ポエムと戯れる〜

つれづれ

オイコノミア」とは、経済学者の先生方が、ピースの又吉直樹さんを「経済学芸人」にするために、よってたかって?経済のあれこれを教え込むという、Eテレで毎週火曜日の夜放送されている番組です。

ええと、本当は視聴者にわかりやすく経済に関心を持ってもらうためでしょうが、実際は上記のようになっています。

 

大竹先生という大阪大学特別教授が、出演回数多くメインの先生です。

ただ、いつもご出演というわけではなく、テーマ別に先生方が違います。

大竹先生は、あまり表情や言葉の抑揚を変えずに、又吉さんにあれこれ突っ込むのと、身近な経済問題を簡易な言葉で解説してくれるギャップが心憎いです。

もう2年近くやっているので、又吉さんがテーマに沿った経済学的なことを言うとすかさず誉めてくれるし、ちょっと脱線するとゆるりと引き戻します。

 

医療などテーマによって、BGM音楽も凝っていて「病気になったら…」という回は、NHKで昔放送されていた海外ドラマ「ER」のオープニング曲がかかったり、消費税の回は、なぜか「リーガルハイ」の曲が。

ナレーションの朴ろみさんの、不思議なテンションも癖になりますね。

 

1回25分、1つのテーマが前後編完結で見やすく作られています。

毎回最後に又吉さんが見開き2頁分に筆ペンで、その回のテーマで感じたことをポエムにする「又吉直樹の経済ポエム」というコーナーがあり、くすりと笑えます。

 

衣装も又吉さん私服かと見まごうばかりで、台本あるにしても自由に発言しておいでです。

制作会社にいつもかは不確かですが、テレビマンユニオンとありますし、NHKが面白い番組つくるわけよね、と勝手に思っています。