読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

住めば都

気が向いたら、好きな俳優、観劇記録や日常ごとを独断と偏見に満ちた表現で書き散らかしています。思考が合わないかたはごめんなさい。

KinKi Kids Lコン&カウコン 追記

思いつくまま、追記。

今回、元日コン挨拶で剛さんのKinKi Kidsへの思いのこもった言葉と、それに同意しつつ、31日かしら、出てくる言葉としては「アルバム買って下さい」と頭を下げる光一さんが印象に残っています。

お二人どちらかは不確かですが「支えて下さい」と言葉になさっていましたしね。自分たちだけではどうにもならないことがあると。カウコンでオンエアされない時の光一さん発言にその思いが散見されました。剛さんからはその都度、「ギャラじゃない?」等フォローありました。

今回年末年始のコンサートに参加するのは3年目ですが、年毎に観客層に幅が出て今回男性率が最高に感じました。剛さんが男性に「こうちゃん」女性に「つよぽん」と叫ばせておいででした。。中間のひとは、自分で考えてね、とも発言…。機転がきくお方です。それが特筆すべきことではなく、通常営業に見えるくらい。小喜利行けませんでしたが、お手の物でしょうね。

友人の右側のカップルは、男性が光一さんが近づくと双眼鏡でガン見、女性は剛さんだったそうです。いいわぁ。

支えるって具体的にはどういうことでしょう。要望書は単体よりもと思い、この間人様のに乗っかってしまいました。発売されるものは、皆チカラ(まねー)の許す範囲で買っています…。現在、通販待ちです。

ラッシュも観に行きますよ!お二人のアドリブを確認しなければ。。あ、書籍。これは、F1もココロ見も店頭で確認してから判断すると思います。電子書籍も同時に出してもいいのにね。

今回光一さん剛さん二人の発言は、「きんき」としての発信だと強く意識しているのは、よく伝わりました。アルバム出したり、ラジオや歌番組に出るのは素直に効果ありますよー。

剛さんが「僕は」と言ったときに、光一さんにすかさず「そこは、"僕たちは"でお願いします」と止められていました。

あの完成度の高いコンサートを4回しかできないというのが、現状を示しているのよね。

今年少しでも多く二人活動がありますように!!