住めば都

気が向いたら、好きな俳優、観劇記録や日常ごとを独断と偏見に満ちた表現で書き散らかしています。思考が合わないかたはごめんなさい。

舞台

エリザベート@帝国劇場 2016年7月9日昼

行ってきました。 チケットをお譲りくださる奇特な方がいらして。ありがたい。 メインキャストがダブルキャストなので、記録のために。 エリザベート 蘭乃はな トート 城田優 ルドルフ 京本大我 フランツ 田代万里生 ルキーニ ソンハ(成河) です。 やはり…

Endless SHOCK 2016 2月19日夜

2016年のSHOCK行ってきました。 帝国劇場から東京宝塚劇場のあたりまでは父が生前「あそこは東宝村だよ、ほら東京宝塚の略だろう」と言っていたように、かなりの建物が建て替えられてもその雰囲気は残っている。劇場の街って大事とつくづく思う。帝国劇場1階…

秀山祭九月大歌舞伎夜の部 9月19日(土)通し狂言「伽羅先代萩」

www.kabuki-bito.jp 秀山祭行ってきました。 二代目吉右衛門が好きだから、今月はどうしたって行かねば、という気持ちになる。 引退した竹本住大夫師と親交がある彼が座頭格の義太夫狂言は安心できる。 夜の部は「伽羅先代萩」が通しでした。 実は吉右衛門が…

RED@新国立劇場小劇場 9月5日 昼

RED行ってきました。まだ体調よれよれでありつつも、行ってよかった。 小栗旬さんと田中哲司さんの2人芝居。 お芝居は、お客さんにちょっとげーじつ、哲学や文学に触れた気持ちにさせることってたまにはいいのかも。 ひとのこころをどん!と突き動かすことも…

マクベス@パルコ劇場 7月25日(土)昼

行ってきました。 マクベス@パルコ劇場 7月19日(日)夜 - 住めば都stbk017.hatenablog.com これを踏まえたつもりなのですが、私にはこのぎゅっと詰まった独白形式は合わないということがわかっただけでした。パンフレットを買ってもいないしHPを読んだ…

マクベス@パルコ劇場 7月19日(日)夜

佐々木蔵之介さんが1人で20役もおやりになるマクベス。他は女医と看護師役しかでない。 マクベス | PARCO STAGE 行ってきました。 マクベス、あらすじはわかるのですが、なんというか蔵之介さんの熱演を見守る舞台でした。 ダンカン王を弑するところ。マク…

メアリー・スチュアート@パルコ劇場 7月5日

中谷美紀さんの舞台は3回目。セリフの言い回しの音が、さらさらとすてきなこと!お姿の光り輝くこと!セリフがある登場人物が女性だけで構成された舞台なので、出てくる女性を昂らせ突き放します。あの時代歴史の表舞台に出られたのは王族だったからでしょう…

東海道四谷怪談@新国立劇場 中劇場 6月13日、千秋楽

歌舞伎としてではなく今新国立劇場中劇場で新劇の形でやるのは、何を表現したかったからなのかな。役者は皆さん素敵だったと思う。美術はモダンで楽しかった。 私は今回少し辛めです。

ベター・ハーフ@本多劇場 4月16日

本多劇場はたぶん8年ぶり。以前の演目は吉本ばななさんの「哀しい予感」でした。 そして鴻上尚史さん演出も久しぶりで、今回はっきりと風間さん目当てです。4人しか出ないお芝居で小さめの箱なんて楽しみしかない!と早々とチケットを取っていました。 風間…

三人姉妹 @シアターコクーン 2月28日

衣装が役柄の印象をいい意味で左右するよい例なお芝居。ケラさんのチェーホフシリーズ、昨年のかもめに続いて三人姉妹です。朗々と語るのは外国の戯曲だからおなじみですね。役者個人の表現力があらわになる。上手いまずいはわからない、言葉での丁寧な描写…

SHOCK 追記

今回屋良さん比重がありすぎて、ライバルというよりパートナー。 屋良さんありきでの改変なのだとも思う。屋良さん、本当にダンスは素晴らしいのは周知だから言わなくてもいいくらい。ソングライターズ再演おめでとうございます!歌も場数を踏んできたからか…

Endless SHOCK 2月23日夜、3月1日夜

2月23日 観劇したのに2月中に感想が書けずじまい。観劇日より少し前に青天の霹靂なことが起き、体調も不調で観劇できるかも危うかった。初めて座長からパワーをもらおうとそういう縋る気持ちが芽生えて自分におののく。体調が悪くなるととくに気持ちも弱る…

ブエノスアイレス午前零時@新国立劇場 12月13日(土)夜

通常の私の観劇予定は12年以降、主に内野さん、光一さん、佐々木蔵之介さん、文楽や歌舞伎というようなローテーションできました。この順番は誰に比重を置くということではありません、皆舞台を勢力的にやってくれる。35オーバー働き盛りのお年頃。佐々木…

ブレス・オブ・ライフ @新国立劇場 10月23日

二人芝居シリーズだそうです。 どうしても独白か対話式ですよね。 夫が己の所業を恥じる気持ちを探していたの、と心情をぽつりと吐露する元妻。 詳しい経緯は省かれても、妻よりも早くマーティン(妻からすると夫)と出会っていたのに、結ばれることを望まな…

砧 華諷会〜馬野正基能の会〜@喜多六平太記念能楽堂

初めてではないはずですが、久しぶりすぎて初めての能と同じでした…。 馬野正基の会 能楽の有名な演目はいろいろなものに移されていて、文楽でも安宅、紅葉狩、道明寺などあげるときりがありません。 さそってくれた友人によると、重い演目(長いし初めてだ…

炎 incendies(アンサンディ)@シアタートラム 9月28日 

<a href="http://setagaya-pt.jp/theater_info/2014/09/post_370.html" data-mce-href="http://setagaya-pt.jp/theater_info/2014/09/post_370.html"> 『炎 アンサンディ』 演出:上村聡史 出演:麻実れい、岡本健一 ほか | …

1000th Performance Anniversary Blu-ray 感想追記(3)

さらに1年後に観たりすると考えも変わっていくのかな、それもまた楽し。 「アナザーストーリー」 何がいいって、これが舞台のアナザーストーリーではなく、歌「夜の海」のPVととらえても、よい出来だと思えるのがいいのよ。光一さんの最近の声ですし。初見…

1000th Performance Anniversary Blu-ray 感想追記(1)

理路整然というところから最も離れているので、感想も泡のように浮かんでは消えます。消えたらもうでてこないし…。なので、自分用の箇条書きになりますが、よろしければ。 それにしても、出演者の役柄でそれぞれ皆が万感の想いをこめて「コウイチ!」と呼ぶ…

Endless SHOCK 1000th Performance Anniversary Blu-ray

Endless SHOCK 1000th Performance Anniversary 【初回限定盤】 [Blu-ray] 出版社/メーカー: ジャニーズ・エンタテイメント 発売日: 2014/09/17 メディア: Blu-ray この商品を含むブログ (5件) を見る 9月19日金曜日の夜から20日土曜日の朝にかけて、友人宅…

ショーガール@パルコ劇場 8月22日

8月はパルコ劇場、歌舞伎座に限らず暑い中お客様に来ていただくにはどんな演目がいいかしら、新作を掛けてみようかしら、花形でやろうかしらという月ですね。今パルコ劇場は三谷幸喜さんとご縁が深いからか2012、2013年文楽の新作「其礼也心中」、今年の「…

抜目のない未亡人@新国立劇場中劇場 7月12日

大竹しのぶさんを浴びてきた。楽しかった!中川晃教さん初めて!声がすてきだねぇ。ミュージカルを観ないと彼には会えないと思っていたわ。 高橋克美さんがホテルから海を泳いで遠ざかる場面は、「其礼也心中」を思い出す、人形を使った遠近法の演出。 真夏…

19歳のジェイコブ 6月20日@新国立劇場小劇場

原作のファンなのかなというおじさま多し。お誘いを受けての観劇だったので、もともと自分の好みとは違うジャンル。観てよかった。理解できますか?共感できますか?と言われると、いいえ、わかりませんと答えます。でも観てよかった。そういう小説、お芝居…

昔の日々 日生劇場 6月14日

デヴィッド・ルヴォー演出の舞台は久しぶり、ハロルド・ピンター作品は初めて。 登場人物は三人だけ。男一人に女二人。麻美れい、若村麻由美、堀部圭亮。 結論から先に言うと話は私好みで面白かったけれど、日生劇場は大きすぎた。1330名収容ですものね。こ…

ビッグ・フェラー 追記

6月7日(土)昼公演に行く。つい一週間前に観たはずなのに、役者の口から発せられる言葉が、こちらの付け焼き刃な理解もあってよりすんなり聴けるようになっていた。 タイトルロールの内野さんは、人形浄瑠璃や歌舞伎演目の義経千本桜の「義経」のような、…

ビッグ・フェラー 5月31日 昼公演

とてもいい天気過ぎて、すでに熱中症の話がでている。 ものごとがさくさくと進まないときや、停滞するときに大仰な理由はなくて単に物理的にやりにくい、気持ちが乗らない、とかなのにもっともな理由をつけてしまうよね…とは自分の個人的な状況のお知らせで…

ロンサム・ウェスト 追記

そういえば、パンフレットを買っていたので読んでみた。演出家の小川絵梨子さんと森新太郎さんの対談が乗っていて、森さんは内野さん次回作の演出家なのでテンションがあがる。小川さんがアクターズスタジオ大学院演出部卒という経歴なのを見て、日本人演出…

ロンサム・ウェスト 新国立劇場 5月15日

昨年の「トゥルー・ウェスト」に続いて「ウェスト」づいている、と思っていたらアメリカの話じゃないのですって!アイルランドなのね。内野さんの次回作もIRAのテロリストだから、ウェストではなくアイルランドづいているのが正解なのかしら。 内野さんつな…

空ヲ刻ム者 新橋演舞場 3月23日

スーパー歌舞伎Ⅱセカンド「若き仏師の物語」と銘打っての興行。 それほど多くのジャンルの演劇を観てきたわけでもないのに、歌舞伎ってなに?新劇ってなに?とふと思う。 話は素直に面白かったし、歌舞伎演出の素晴らしさがよく出ている。 私が考える歌舞伎…

SHOCK 3月6日夜

お声かけていただき、いそいそと出かけてまいりました!よ、日本一!私は観劇3年目なので、過去のことはさっぱりですが、今まで自分が観た中では最高に感じました。 前回が2/24の夜なので、一週間と少し経っていますね。 何がいいって、一口にいいづらいで…

SHOCK あれこれ⑶

オーナーとリカの話。今年は美波里オーナーからモリクミオーナーに。アメリカに行ったことがないので、(これからも行かないと思う)オンとオフのブロードウェイの違いや雰囲気がわかりません…。 モリクミオーナーになって、美波里オーナーとの違いというと…

SHOCK あれこれ⑵

シェイクスピアの時の声色が好きで、「絶望して、死ねええええぇぇ」という箇所だけリピートしたい気持ちでいっぱいです。。 初めてのSHOCK(2012)は、ファンクラブに本当に入り立てで、入り立ての人優先に申し込んでみたところ、前から四列目。生演奏でオ…

SHOCK あれこれ

今年のパンフは厚みがある。「帝国劇場」との表示が裏表紙にあるのに、ウチくんの写真やインタビューがあって、梅田は梅田で製作するのかもしれないけれど、ヤラさんとのライバル役同士の関係をあらかじめクローズアップしたい気持ちもあるようです。ウチく…

SHOCKの中毒性

今年のSHOCK観劇はまだです。来週予定。 お芝居や伝統芸能などライブを観るのが好きです。 一度観ると大抵は満足し、感想が湧き上がるものです。それを文章にするか、一緒に観たひとと語り合うことで充足するかは人それぞれでしょうね。 たまに、もう一度観…

PG12 ふたたび

ラッシュがPG12だから、ふたたび。 映倫PG12について 自主規制って言葉がありますから、観せたくない親御さんに強制できないですが、12歳以下のひとは、大人の指導が必要だということだと理解しています。観てはいけないではなく。 映画の最中に人に迷惑をか…

松たか子さん @徹子の部屋

松さん、徹子の部屋初出演だそうです。家族親戚が出ているから、彼女も勝手に既に出ていると思っていました。 徹子さんだから、当たり障りのない話というのがそもそもなく、嫌みなく確認するようにひとつひとつお話していきます。 ギタリストである旦那さん…

最初と最後

初日と千秋楽と置き換えてもあまり変わらない気もします。 何故そこにこだわるのでしょう、とふと。うん、初日と千秋楽、SHOCKはまず当たらないでしょうね…。 観る方はともかく、演じる方も何か特別なのかしら。 特別な高揚感があるのかしら。それって、どこ…

「ピグマリオン」〜新国立劇場 中劇場プレイハウス〜 11月13日 

ピグマリオンは、ギリシャ神話に登場するキプロス島の王。自分が創った女性像ガラテアに恋をするようになり、ひとときも像から離れられず、像が人間になることを願った。女神アフロディテはその思いを容れ、像に魂を吹き込む。ピグマリオンは生命を得たガラ…

「秋のソナタ」 東京芸術劇場 シアターイースト 10月28日

改装後プレイハウス(中劇場)は行きましたが、ここは初めてです。この狭さは久しぶり、300席に満たないと感じる座席数でした。通っていた高校のそばに三百人劇場というこじんまりとした劇場があったのをふと思いました。それと、若い頃よく行っていたベ…

「ロスト・イン・ヨンカーズ」 パルコ劇場

三谷幸喜さん演出ニール・サイモンのお芝居。1942年ニューヨーク州のヨンカーズを舞台に繰り広げられる三世代にわたる物語。コメディって最終的にはココロが暖まるものだと勝手に思い込んでいましたが、そう、こんなにひりひりさせられるものでもあったので…

「TRUE WEST」 〜本物の西部〜 追記 ダークナイト 世田谷パブリックシアター 

追記 ダークナイトは、メモを取らなかったのでおぼろげです。覚えている範囲です。 「今自分がやっている役ではない役のオファーが来たら受けますか」 内野さんなら、オースティン、音尾さんならリーですね。 内野さんは、ほぼ即答で受けますとお話だったと…

「TRUE WEST」 〜本物の西部〜 世田谷パブリックシアター 

内野さんの主演舞台「TRUE WEST」観てきました。チケットを申し込む時決まっていませんでしたが、15分の休憩時間中に、終演後演出補と主要キャスト二人によるアフタートーク(The New Groupでは「ダークナイト」というそうです)があることが告げられました…

かもめ シアターコクーン

28日千穐楽の「かもめ」昼の部観てきました。蒼井優さんの魅力全開でした。詳しくないので感じたままですが、かもめがそもそも演出も含め、ニーナありきのお芝居なのかもしれません。彼女を舞台で観るのは初めてでしたが、機会があったら別の舞台を観たいひ…

Endless SHOCK2012 Blu-ray

2012年2月 帝劇にてショック初観劇。このころは、FCでお客様用?に押さえていた席のいくつかを当日券として売っていました。今年は1000回記念公演があるからか、そういう売り方はしていなかったのか、私が気がつかなかっただけかしら。 2012年2月、KinKi FC…

台詞と科白

日本経済新聞に載っていた記事で、別役実さんがお話になった事メモ 台詞 俳優が舞台で劇中の人物として言う言葉(新明解国語辞典より) 科白 台詞から一歩進み、身体をくぐらせてきたもののように、手触りのあるものに変質している、しぐさが加わったもの 台…

おのれナポレオン

内野さんが初めて野田秀樹さんと共演し、演出が三谷幸喜さんであるのと、初めて天海祐希さんを舞台で観られる!と楽しみにしていました。私が観劇予定のほんの数日前に、天海祐希さんが心臓の急病でお倒れになって、急遽宮沢りえさんが代役にお立ちになるこ…