読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

住めば都

気が向いたら、好きな俳優、観劇記録や日常ごとを独断と偏見に満ちた表現で書き散らかしています。思考が合わないかたはごめんなさい。

秀山祭九月大歌舞伎夜の部 9月19日(土)通し狂言「伽羅先代萩」

www.kabuki-bito.jp 秀山祭行ってきました。 二代目吉右衛門が好きだから、今月はどうしたって行かねば、という気持ちになる。 引退した竹本住大夫師と親交がある彼が座頭格の義太夫狂言は安心できる。 夜の部は「伽羅先代萩」が通しでした。 実は吉右衛門が…

歌舞伎座 9月17日 夜の部

行ってきました。いいことばかりを書けないので、そういうのでもよろしいかたは続きをどうぞ。

空ヲ刻ム者 新橋演舞場 3月23日

スーパー歌舞伎Ⅱセカンド「若き仏師の物語」と銘打っての興行。 それほど多くのジャンルの演劇を観てきたわけでもないのに、歌舞伎ってなに?新劇ってなに?とふと思う。 話は素直に面白かったし、歌舞伎演出の素晴らしさがよく出ている。 私が考える歌舞伎…

「忍夜恋曲者 しのびよるこいはくせもの―将門―」

私は公演には行きませんでしたが、Eテレのにっぽんの芸能で、放送していました。『しのびよる』が掛詞になっていて、微笑ましい。 滝夜叉姫のすっぽんからの登場のしかたが、本火(蝋燭を使用)していて二人がかりで下から照らしているにも関わらず、ほんの…

☆ 9/22(日)歌舞伎座 夜の部 「陰陽師」

「歌舞伎座新開場杮葺落 九月花形歌舞伎」と表現するようです。こけら落としは1年ちょっと続くのだったかしら。2階の1列目でたいそう見やすい席でした。誘ってくれた、お友達に感謝。 花形、とある通り若手中心の舞台で、それも小説、漫画、ドラマ、映画…